苦情相談窓口
     苦情相談窓口の設置について

保育園について苦情やご意見のある場合は下記のように苦情相談窓口を設けましたので
ご利用ください。

なお、Eメールでは随時受け付けております。

 苦情相談窓口の設置  
 苦情や相談、ご意見等のある場合
  イ) 直接担任又は職員に伝える
  ロ) お便り帳に書く
  ハ) 電話、ファックスを利用する   
      TEL 029-243-0296 FAX 029-243-1330
  ニ) Mailを利用する Adress< mito@hayama.ed.jp >
  ホ) 園長、主任等の管理職に直接又はハ)、ニ)の方法で伝える。

 2 苦情処理組織    
    @     A      B      C             D     E      
   相談者→ 担任 →苦情受付窓口→苦情解決責任者→第三者機関→県機関      
                    (主任)  (園長)    親愛会
 3
苦情処理方法   
   苦情等があった場合 
    Aクラス担任の段階で解決されない場合はC園長が相談者と直接面談の上解決を
    図りますがそれがどうしても不調に終わった場合法人本部(親愛会)の学識経験者2名 
    によるD第三者機関に託され話し合いがもたれますがそれでも解決しない場合は
    E県社会福祉協議会に設置されている苦情相談窓口に解決が託されます。  

   苦情相談窓口の設置の意味と狙い 
   @ 保育上での様々なトラブル(園児の怪我、友達との喧嘩、職員の態度、 園長の運営方針、
     保育内容、各種行事のやり方、費用の徴収、安全、衛生管理 その他全般)について
     速やかに当事者間にて話し合いを持ち相互理解を深め円満な解決を図るため。  
   A 利用者の意見に耳を傾け そのニーズを把握し益々利用者に喜ばれ地域に愛される園
     としての運営がなされるため  最近の苦情
  

保 護 者 殿                        葉 山 保 育 園

TOPページへ戻る